性衝動の仕組み

女性を口説くにしても、ガードが固 いときにアプロ—チをかけるより、彼女がその気になっているときを狙って 攻撃した方がだんぜん効果的だ。

とはいえものの、女性がその気になっているのか、なっていないのかを見 極めるのはひじょうにむずかしい。

男性の場合、射精で空になった精囊 が精液で満たされるまでに約七十時間、 日数にして三日間が必要とされている。 もちろん、これには個人差や年齢差があるので基本デ—夕とするには幅がありすぎるが、精嚢が満たされればそれだけ射精欲も高まるわけだから、男性 の性衝動は三日を目安に想定すればおおむね間違いないといえる。

では、女性の場合はどうなのか?

生理学上からいえば、もっとも妊娠しやすい排卵時期に性欲が高まると考えられるが、実際には、女性本人もいつ排卵が起こったのか気づかないくらいだから、排卵と性衝動はあまり関係 がないのだろう。

目に見えない排卵よりも、体調が如実に変化する生理の方がダイレクトに性欲と関係していると思われる。

よく聞かされるのが「生理が近づい てくると、セツクスがしたくて厶ズ厶 ズしてくる」というもの。生理直前は 子宮内膜が腫れた状態になつているために、下腹部が重くモヤモヤした気 持ちになるのもうなずける。また、生理直前は妊娠の危険性が少ないので、 気兼ねなくセツクスを楽しめるという利点もある。生理の影響なのか、クリトリスがふだんよりも敏感になるという意見も聞かれる。また、精神的にも不安定な時期だけに、男性からのアブ口—チに流されやすいともいえる。

現実には女性の生理時期を見極める のはひじょうにむずかしいが、性衝動 が高まっているこのタイミングを狙つ てモ—ションをかければ、それまでつれなかつた女性の態度が意外なほど簡単に氷解するかもしれないのである。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です