男女

肌と肌の触れ合いが恋人への第1歩

抱擁は、男と女がただの友達から恋人同士へ移行する分岐点。初めてのデートでは手をつなぐの がせいぜいだったのが、気持ちが通じ合うにつれて腕をからめ、腰に手を回してよリからだを密着させるようになる。二人の親密度が深まれば深まるほど、肌と肌の触れ合いも人きくなっていくのである。とはいうものの、実現になるとなかなか思うようにいかないのが実情だろう。

そこで、二人の密着度を高めるポィントは、女性に嫌悪感をもたせることなくエロティックな雰囲気を作リ上げることだ。女性の方だって,男性と二人きリのデートを0kした時点で多少の期待は祕めているもの。ただ、女性は一般的にいきなり親しくしすぎると尻軽な女に見られるのではないかという不安や自分から積極的にアプロ—チするのははしたないのではないかというモラルに縛られて、気持ちを素直に表現しにくい部分がある。男性は、そういう女性心理を理解したうえで、 相手リラックスさせながら触れ合いの度合を深めていくように心掛けることが肝心だ。

まず、デ—卜で彼女と並んで座った男性は、ふだんから外部にさらされている肩や腕への何気ないタッチから始めていこう。それで彼女が嫌がらないようなら、背中から腰へ手をすべらせていく。 腕に軽く力をこめて波女を引き寄せたとき、彼女 の方からもしなだれかかってくるようなら抱擁の 第一段階は達成したといえる。

ただ、彼女が寄り添ってきたことにいい気になって、いきなり乳房や太腿に強引なタッチを仕掛けるのは禁物だ。男性はペニスの勃起を見ればあきらかなように興奮が一気に盛り上がるようにできているが、女性は、デートの甘いムードをかみしめながら、ゆっくりと気持ちを高めていく傾向にある。ちょっと好意を見せただけで、男が変身して女性のからだをまさぐったのでは、彼女に、この人はわたしのからだだけが目当てなんだわ“ と思われても仕方がない。

男性は、ウェストに絡めた手をやさしく動かしてみて、彼女の反応を確かめる。彼女が戸惑っているようなら、手をとめて腰を抱き寄せるだけに して、またしばらくしてから再び彼女の腰部への 刺激を加えてみよう。この繰り返しが、少しずつ 彼女のガードを解きほぐしてくれるはずだ。

男性が彼女の手をにぎり、その手を彼女の太腿 に置いておくというテクニックがある。いきなり 太腿を触ったのでは彼女の警戒心を呼び起こすだ けだが、手をつないでいることで’彼女は太腿へのタッチをほとんど気にしないでいられるというわけだ。彼女が髮を搔き上げようと手を放したときでも、男性はそのまま彼女の太腿に手を置いて おけば、女性に違和感を与えることなく二人の接点を増やしていけるのである。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です